羽川幼稚園

〒323-0012 栃木県小山市羽川190-7


TEL.0285-25-4794

専門的指導

07

ゆとりある保育時間の中で、バランスよく、幅広い経験・体験をし、本物にふれ、様々な事を吸収してほしいと願っています。

体育あそび体育05体育08

☆豆知識☆運動をすることにより前頭葉が働き、心が豊かになると言われています。

幼稚園正課体育では、運動を通じて子ども達の「生きる力」を育てるという事をねらいとしています。
 
  • 器用さの充実

運動の3要素として「速さ・強さ・器用さ」があります。子どもの神経発達上、最も早く達成を迎えてしまうのは「器用さ」と言われ、3~10歳頃(6歳頃がピーク)までに習得をしておかなければ身につきにくくなってしまうと言われています。この貴重な幼児期に、多くの運動体験を繰り返し行なうことにより身のこなしが良くなり、単に運動ができるというだけではなく、日常生活で起こりうる色々な危険(転倒・災害)から身を守る力が備わってくるのです。

  • 心の強い子に

苦手な種目でも、投げ出さず乗り越えた時の「がんばった」という気持ちが心の成長、つまりは「自信」につながっていくのです。また、よく言われる「思いやりのある子」「人に優しく」というような形では表せない抽象的な概念は、実際に他人とのやり取りの中で経験するしか手段はありません。だからこそ集団での学習は必要なのです。

以上のような「器用さ」「強い心」が子ども達の「生きる力」として育ち、今後の成長の支えになってくれることを願ってます。

 体育001
  • 年少・・まずは新しい運動経験を増やしていきます。
  • 年中・・自分で出来る種目が多くなり楽しくなります。
  • 年長・・力強さも加わり、一つ一つの活動に確実性が出てきます

更に正しい運動が出来る事が楽しいという価値観がうまれます。

なかなか難しいと言われる「逆上がり」ですが、一番力がつく年長児の時に取得しやすいと言われています。

卒園時までに全員が逆上がりが出来る事を目標に、取り組んでいます。


(毎年、約9割の子ども達が、逆上がりが出来るようになります)


 

体育02体育04体育06体育07体育09体育10

水泳あそび水泳01水泳03水泳08

本園には、年間を通して利用できる温水プールの施設があります。「健康な体をつくる」ことを目的としており、楽しみながら水と仲よくなっていきます。2~3年の積み重ねることで、見違えるほど体力もついてきます。

基本的に週1回の活動ですが、毎週、元気に入水できた子は、卒園時までには「ふし浮き」や「バタ足」が出来るようになります。

水泳02水泳04水泳05水泳06水泳09

    水泳07水泳10

水泳画像


英会話あそび

国際化社会になった今、吸収力のある幼児期に「英会話」を取り入れています。外国人の専任講師が常時、園で子どもたちと生活しているので、自然に本物の発音が身につき、英会話を楽しむようになります。

英会話01英会話02英会話03英会話04英会話05英会話06英会話07英会話08